結婚式の費用を事前に把握する|お得プランをチョイス

アットホームな結婚式の形

結婚式

オリジナルの結婚式

一生に一度の結婚式。最近では少人数の小さな結婚式を挙げるカップルが増えています。小さな結婚式とは、その名のとおり少人数での結婚式のことです。挙式のみや挙式と披露宴を兼ねたものもあります。大規模な結婚式とは異なり挙式を挙げた後、近くのレストランで披露宴を挙げるということもあります。小さな結婚式の選び方にはいくつかポイントがあります。その一つが招待する人数と会場の大きさです。二つ目は、もちこみ料金です。少人数だからこそ会場の外で選んだものを持ち込む場合に料金がかかることがあります。なので、きちんと確認をしましょう。そして、三つ目がドレスの種類です。大きい会場よりも種類が少ないことがあるようです。しかし、現在は、通常の結婚式でも提携の衣装サロン以外の衣装サロンを沢山めぐり、お気に入りの一枚を探す方も少なくありません。なので、もし、小さな結婚式の会場と提携している衣装サロンに気に入ったドレスがなかった場合には、他の衣装サロンを巡って、理想のドレスを探しましょう。一生に一度のことなので、妥協する必要はありません。

増えている理由

小さい結婚式が最近増えている理由はいくつかあります。まず、費用が安く抑えられるということです。二つ目に、大規模な結婚式は恥ずかしいという方が増えたことです。結婚式は親のためや、結婚したからお披露目はしたいけれど派手なことはしたくないという方に人気のようです。また、仲の良い人たちだけでアットホームな式になるという点も人気の一つです。三つ目に、準備に時間がかからないということです。通常の結婚式は準備に半年から一年ほどかかりますが、小さな結婚式では最短一週間の準備期間で済みます。ほとんどの方は三か月以内の準備期間です。急な転勤や、妊娠などで半年もかけられないという方に需要があります。